秋高梁滞在記 12日目 - -2℃ -
2008.11.20

この日は...前日だったけ? まさかの-2℃

盆地の恐ろしさをまざまざと見せつけられたカッコウ

山の向うは 晴れの国岡山 その力を思う存分発揮しているだろうが

四方を見事に山で囲われている為

そんなことはおかまいなしと...つまり そんなの関係ねえと

山でその暖かな感じをシャットアウト

結果 この時期の高梁は ケッコードンヨリな時多し

...なのではないかと あくまで推測 笑

案内所のおばちゃんたちとの話の中に出てきた情報によると

10:00を過ぎるくらいまでは その日の天候は分からないんだって

朝ドンヨリしていても 10:00頃日射しが出てくれば

それ以降はずっと晴れ

逆に朝晴れていても 10:00頃ドンヨリしてきたら

ドンヨリ 晴れ間 ドンヨリ 晴れ間 その繰り返しになったりする

う〜ん 不安定や



この日はおじさんが案内人

どうやら元 市の観光課長さん?

この案内所を ボランティアであっても設置すべきと

3年前くらいの設置に一役買った人

その考え 間違いないっす!


この日も何名か実験に参加していただきました〜

んが! そのうちの一組 いくら待ってもGPSを持って来ない

...う〜ん 持ってかれたなコレ 老夫婦だったから返し忘れだろうけど

早くも新型GPSを一つ紛失だぜと ちょいゲンナリ

ちなみに親切にも 数日後に送ってくださいました 素晴らしいです♪


寒かろうと運動はしなきゃアカンアカン!ということで

ジョギングを行う

んでも ジョギングによって体に冷たい空気がビシビシ当たり

末端の神経が悲しいことになってきたので

40分で走るのやめる 飯の時間の関係もアリ


夕飯は天ぷら 毎度のことながら豪勢な食卓

ノリの天ぷら 初めて食す ノリの風味が生かされてナカナカの味わい

風呂に入り 会社まで車で送ってもらい

ガス器具ガンガン使って 会社中を暖める

そうでもしないと アリエヒン そう アリエヒンほどの寒さですからね

ちなみに

川沿いにあり

国道にも沿っていて

隣は化学工場

逆隣はゴミ焼却場

その隣は火葬場

近くには高梁ゆかりの人物の墓

さらに会社は液化ガス会社

恐がり寒がりな人だったら まずいることできないような場所です

トイレは洋式ボットン便所だし 笑
[PR]
# by frikkburi | 2009-01-19 00:17 | 高梁


イロトリドリ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31